アコムの審査を通過する

借り入れについての支払方式は会社の方針によってだいぶ違いがありいろいなやり方が選ばれてます。81-3-16

類型的なところでは残高スライド方法やリボルディング方法などが多く採用されているようです。81-18-16

こうしたほとんどの人が聞いたことがあるリボ払ですが本当のことを言うと算定形式にはいろんな種類というものがあったりします。81-11-16

したがってしかよう方式によっては返済総額が違ってしまうので知っていて損はないでしょう。81-10-16

それでは簡便に両者のやり方のずれに関して解説していきましょう。81-20-16

はじめは元金均等払いでその次は元利均等払いというものです。81-6-16

両者はその名のとおり元金を均等にして返済していくのと、元本と利息に関してを合わせて一様に払っていく方式です。81-12-16

ここでは10万円借りたというように実際如何様な算定をしていくのかみてみましょう。81-4-16

金利についてはいずれも15%として計算します。アコム

またリボ払に関しての額は1万円と設定し計算します。81-14-16

取りあえず元金均等払いのほうからです。

こうした場合の最初の支払は1万円に対して利率分の1250円を足した支払額になります。

次回の支払いについては1万円に対して金利の1125円を合計した支払額になります。

こういったふうにして総回数10回で引き落しを終わらせるという方法となります。

他方元利均等払いとは初回の返済については1万円ですがそこから元本に8750円、利子へ1250円といった感じで割り振るのです。

その次の支払いに関しては元金が8750円に減少した状態で利息を算定して1万円を再度割り振りをします。

言い換えれば元利均等払いの事例は10回で引き落しが終わらないといった計算になります。

こればかりのずれで両者がいかに変わっているのかということがたっぷりわかってもらえたと思います。

元利均等とは元金均等と比較して明らかに元金が減っていくのが遅延しているというような弱点があったりするのです。

つまり利息というものを余分に払うと言う状況になるわけです。

一方、最初の支払が些少な金額で落着するといった強みというものもあります。

こうした返済方法の相違によって、支払合計金額は変わってきますから自身の返済計画に合った使用法をするようにしましょう。

コンテンツ

Copyright © 1999 www.cesarelivre.org All Rights Reserved.