www.cesarelivre.org

外国為替証拠金取引初めての方が為替のポイントを理解するにはまず初めに取引を積み重ねることが不可欠です。特に、前もって危機を予期するようになるようになるにはミスを積み重ねることも体験のひとつです。当然、負けたといっても持ち直せないほど重大な間違いをする事は許されません。ちょっとした負けを重ねる事が、最終的に自分のレベルを上げてくれるはずです。それを考えると、とりあえずは小さな額で売り買いをして何度かちょっとした損をすることが大切です。例として、100万円だけしか投資資金がない状態で、いきなり一銭も残さないで投入して売り買いすると、失敗した時永遠に元に戻せない危険性があります。それよりは、1割ずつ小分けしてエントリーして、これで売ったり買ったりを繰り返したほうが、少しずつ失敗を回避する手法なども習得するはずです。まずわずかなお金でエントリーする事のメリットは、先に書いたように自らの取引経験を増やし、負けを管理する方策を学んでいく事にありますが、それと同時に、売り買いの回数を重ねる事で危険性を少なくできるというメリットもある。1度だけのトレードで勝てる可能性が二分の一だと考えます。すなわち、同じ条件で負ける危険性もあるということになる。勝率50%ということは二分の一の確率で儲けられる事を意味しています。ですが、全ての資金を注ぎ込んで売買をするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。このままでは1度だけの賭けと同じです。これは、全てのお金をつぎ込んで1回しか仕かけないとこれだけではマイナスになる率が高まってしまいます。だから、お金を全額投じるのではなくいくつかに分割して回数を積み重ねる事がリスクコントロールとなります。ただし何回かに分けたとしても全てのトレードで儲ける事は必須ではありません。勝利できないのが実際です。勝負で不可欠なのは勝ち負けの回数ではなく、いかに儲けるかである。勝率5割でも、5割以下でも儲ける事は出来ます。負ける確率が高くてもその損益が小さければわずかな勝ちの儲けだけで十分稼げます。そのために不可欠な事は、損失を小さく、利益を大きくを心がけることです。マイナスになったらすぐさまロスカット注文して、逆に儲けられる場面では可能な限り大きく儲けることが外為取引初心者が為替で成功する手段です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.cesarelivre.org All Rights Reserved.